NHKでウ゛ェガが!


今週の土曜日(8月26日)夜8時からNHK総合「探検ロマン世界遺産」
で、ノルウェーのウ゛ェガ群島が文化遺産として紹介されます。

私の修士論文のケーススタディと同じ場所です。
というのも6月のフィールドワーク時に現地で偶然NHK一行と出会いました。
かれらは3週間かけて島々を巡って撮影されていたようです。

以下紹介文章、
NHKの番組ホームページ(http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr053.html)からそのまま引用。
北緯65度、白夜に輝く世界遺産ヴェーガ群島(ノルウェー)には、の人々は、野生のケワタガモの巣を守り、その見返りに得た羽毛で世界最高級の羽毛布団を作る。ここは厳しい自然の中で、人間と動物が共に助け合いながら生きる聖地だ。家の軒下、畑の脇の小屋、島の至る所で卵を温める母親カモに、島の人は毎日声をかける。天敵がいないか、巣に雨が入らないか、1日数度見回りをする。夏至の頃、生まれたばかりの小さなヒナが巣立ち、海へと向かう愛くるしい姿を、人々は優しく見守る。そして巣立った後の巣には、母ガモが巣作りの材料に使った羽毛の束が残される。島の人が「カモからの家賃」と呼ぶこの羽毛から、布団が作られるの古くはバイキング時代に交易品となり、ヨーロッパ王侯貴族が愛用していたという弾力のある世界最高級の布団だ。小さな島で千年以上続くカモとの暮らしをはじめとする、人と自然の共生によって作り出された心温まる景観を紹介する。


といったいやされること間違いなしの内容になっていると思います。

こぼれ話としてレポーターの松村正代アナウンサーは小柄な人ですが顔がものすご〜く小さくて、お肌がつるつるで、ものすごく感じのいい方でした。
私もそんな世界の片隅で日本人に会えると思ってなかったので、驚いたとともにとてもうれしかったです。
ということで、時間と興味のある方は是非御覧になってください!!

土曜!8時!
ちなみにもちろん私は1秒たりとも映っていません!
[PR]
by motokologic | 2006-08-23 01:12 | Landscape/ Urban pla
<< MUJI will come ... 最近の気候 >>