<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

オスロ引越し決定&デザインショップMARU

今年初の投稿です。(motokoloyの生活日誌の方はもう少し更新しています。月一くらいですが。。)
今年2月から、息子も週3日保育園に行き始め、その間私は自営で仕事をしています。

現在の仕事内容は主に、

-友人の家の改築のための図面製作(現状図面+改築アイデア)

-この5月にノルウェーにて日本のデザイン商品(陶器、壁時計、紙製品、タオル類、お茶まわりグッズ等。カテゴリーは今後増加の予定です。)を扱うネットショップ
MARU(マル)
www.maru.no

をオープンするための準備(サイト現在建設中。出来次第こちらでもお知らせします)

です。

そして、この夏からオスロに住まいを移すことが決まりました!
ずっと夢見ていた(?)ことなので、実現がうれしく待ち遠しいです。
仕事や、息子の将来のためにも、オスロはちょうどいい大きさの街で、いろいろなことが快適に進むのではと期待しています。
また夫の実家のトロンハイムや、日本への道のりも今よりずいぶん短くなるので、それも私たちにとっては重要なことです。

夫の転職先はホルネブ(Fornebu)というオスロ西側のバーレム市に属する半島(オスロ市とのほぼ境目)にある会社にきまりました。Fornebuは最近多くのエンジニア系企業が進出(事務所移転)し、住宅開発も盛んな地域です。幸運にも、息子の保育園も同時に決まりました。ホルネブに今年の8月から新しくオープンする保育園ということで余裕もあったのか、早くも内定の通知をいただくことができました。
私たちの住む場所ですが、1年くらいは賃貸住宅でいこうと思うので、この付近で現在探しています。

私の仕事の件ですが、今回のネットショップオープンは将来オスロにて日本のデザイン製品を扱う店舗をオープンし、自分の建築事務所と同じ場所に構え、総合的に日本のデザインをノルウェーに紹介・提供したいという夢への第一歩でもあります。
しかしながら、これには少し時間がかかると思います。建築士としての経験も考えると、オスロで、しばらくまた建築事務所に会社員として勤めることが賢明なようにも思います。
今後様子をみつつ、しかし常に、日本のいいものをノルウェーに知ってもらいたいという情熱をもって、励んでいきたいと思います。
こちらでの生活になじみつつ、母国のいいものに携わりながら生きていくことは私にとって理想的な生き方で、海外に住んでもうすぐ8年(イタリア2年+ノルウェー6年)たった今こういった思いにいたりました。
日本は今地震で本当に大変な状況ですが、小さいながらも商売という形で、今後日本の経済のために
私ができることでもあるかなとも思っています。

4年住んだHaugesundでの生活もあと3ヶ月。ここにて初めて就職し、育児休暇も満喫し、自分で仕事も始められたというのはいい記憶です。
多くの友人と今後もお付き合いが続くよう祈っています。
[PR]
by motokologic | 2011-03-28 18:45 | Business