<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年の私の6大ニュース

残すところ今年も5日を切りました。
今年どんなことがあったか振りかえってみたいと思います。
大きな出来事は私の中で重要な順にざっとこんな感じです。
(中途半端に6つです。)

1.妊娠した
2.個人事務所を設立した
3.バイクの免許を取った
4.マンションの地下が火事にあった
5.勤務していた設計事務所を退社した
6.30歳になった



1.妊娠
望んでいた妊娠だったし、タイミング的にもすごくよかったので、とてもうれしかったです。

2.事務所設立
本当にひょんなことから、事務所設立にいたりましたが、現時点で成しえたこと満足しています。

3.バイク免許
以前からバイクの免許はとりたいとりたいと思いつつ、時間とお金がないことを理由に先伸ばしになっていましたが、夫が私が7月に30歳になるプレゼントに、免許取得の費用を負担してくれるといってくれました。
ちなみに夫もバイクの免許を持ち(彼はトラックの免許からなにからいろいろ持っている)学生時代から、イタリアのバイクブランドDUCATI(600cc)を乗っていました。私は彼の後ろに乗ったりしていましたが、性格上人に乗せてもらうより自分が運転したい方なので、免許とりたい旨ずっと言っていました。共通の趣味があるといいし、二人でツーリングに行こう!ということでの、彼のうれしい申し出でした。(たぶん今までに彼にもらった誕生日プレゼントの中でも一番うれしかった!それくらいうれしかったのです。)
で、4月に一人で日本に一時帰国した際に教習所に通って免許取得することにしました。日本帰国時ならまとまった時間が取れるし、値段も断然安いし(10万円ほど)、母国語のほうが楽だしということで。

バイクの教習をやっているところはあまりなく、実家から車で20分ほどの茨木ドライビングスクールに通いました。週4日ほど(一日2時間の教習)3週間で、一度の補講もなく、実にスムーズに中型2輪免許取得!!!
バイクに乗るのがもともと好きなので(今までは50ccしか乗ってませんが)、毎日楽しく、うきうきで免許取得できました~。中型なので400cc以下しか乗れませんが、国際免許書に切り替えると、その枠がなくなってどんなに大きいバイクも乗れてしまうというのが、トリックです。よって旦那のDUCATIも乗れてしまうのです。(ふふふ)。日本で大型は乗れませんが。しかし、教習所でじっくり練習することはいいことなので、機会があれば、また日本でも大型2輪免許取得のため教習所に通えればと思います。

4.火事
火事が起こったのは5月のある日曜日の早朝。夫はオスロに行っていたので、私が一人寝ていたのですが、5時前に、外からサイレンの音。外を見たけどなにも見えなかったので、もう一度寝ようかと思っていると、ドアを激しくたたく音。警察がいてガレージで火事がおこっているので今すぐ避難するようにとのこと。携帯電話だけ握り締め、寒かったのでコートを着込み、避難。その後火事がおさまって、警察(もしくは消防)がすべての家の安全を確認するまで2時間ほど、家にもどれず。戻ったあとも、どこで何が燃えたのか詳しい情報はわからず。夫が昼過ぎにオスロから帰ってきて、見張りをしていた警察官にどこが被害にあったのか聞くと、なんとわれわれの車&倉庫のあたりが一番被害が大きく、私たちの車、バイク、倉庫とも全焼とのこと。夫からその報告を受けて、二人で泣きました。ただ、二人の体が無事なことと、アパートの中は燃えていないこと(実は火事の影響で水道管から水漏れがあり(こういうことが起こること自体がおかしい。ずさん工事である)、家に一箇所水漏れがあったのだが、すぐ直させた)、保険に入っているのでお金は下りるだろう事を冷静に考え、前向きになろうと努力しました。

被害総額は、日本円で数百万円
車1台(義理の両親から買った10年もののBMW5シリーズ)
バイク一台(前述の夫のDUCATI)
15㎡の倉庫にはいっていたものすべて(アルペン&クロカンスキー2人分、私のスキューバ機材、その他スポーツエクイップメントすべて。私の冬服、2人の夏服、夫の大学の専門書等、倉庫の中身だけで被害総額3百万超。多くの思い出の品等も燃えてしまいました。)
車とバイクの分は、現在における価値の100%が出、お金もすぐ下り、1ヶ月ほどで3年もののSAABを買いました。倉庫のものは2人でがんばって壮大なリストを作り(買った年月、値段、メーカー、場所。現在買うならいくらかかるか等)、Visualにしたほうが思い出しやすいので、私が図面まで描き、やけ果てた写真も添付し、われわれが払った額の7割程度は保険がおりました。お金で買えるものはあきらめがつきますが、お金では取り返せないものも多くあり、火事の精神的ダメージが大きいのはうなづけます。

原因はいまだ解明せず。われわれも一人ずつ警察に呼ばれて、アリバイ確認(?)、置いていたものの報告、不審者を見たかどうか等取り調べをうけましたが、警察はこれといった結論を出さず。個人的にはHaugesundでは近年放火が多いので、これもそのうちのひとつではないかと思っています。ガレージには他人は入ってこられないようになっていますが、いろいろおこるので、現在ヴィデオカメラを設置しようかという動きも、マンションの自治体であります。

とても悲しく、重い出来事ではありましたが、ちょうどその時期に子供ができていたので、
そんな不運も打ち消す、とても強い幸運を運んできてくれる子なんだなあと思って、なんだか不思議な気持ちでした。

5.退社
2年勤めた会社(設計事務所)を退社しました。
一番大きな理由は私の健康問題です。その他、今後オスロに引っ越したいこと、たまたま妊娠も重なってタイミング的にはよかったかと思います。
経験はまだまだですが、これからもずっと働いていくと思うので、あせらずに少しずつつけていけばいいかと思います。

6.30歳
30歳になったばかりのころは戸惑いもありましたが、なってみれば別に悪いもんでもないかなと。人生を振り返って、この30年間にやってきたことに非常に満足しています。

振り返ってみて、実りの多いいい年だったなと思います。

みなさまもよい年末をお過ごしくださいませ。
[PR]
by motokologic | 2009-12-28 08:55 | Daily life

R&K邸 基本設計 終了!

この度、8月末くらいから取り組みだした、R&K邸 基本設計が無事終了しました。
あと、全く別件のレポートを書く仕事等(良品計画に)は残っていますが、
一番大きな仕事を終えて気分は産休いりです。ふ~。
おつかれ、自分。

住宅の基本設計は本来なら1~2ヶ月程度で終了して、
実施設計に向かうのが通常ですが、
今回実施設計を私がしない関係上、
基本設計の段階でつめておくことが多く、
今までかかりました~。

基本的には、クライアントは私の仕事に満足してくれたようで、
私としても、値段の割にはいい仕事をした自信があります。

もちろん初めて、個人として引き受けた仕事で手探りのことも多く
遅々たる歩みではありましたが。。
今後、いきさつと設計条件以後のことを順々に書いていければと思います。
[PR]
by motokologic | 2009-12-10 22:41 | Architecture