<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日本語を操る人たち

どうも、こんにちは。
10月も末日になりました。ハロウィーンの今日は子供達が家に変装してやってきてお菓子をねだられるのではないかとビビりながらも、
そとは雪がふぶいており、明日ちょっとした発表があるので家で勉強してまーす。
気温 マイナス3度。雪の吹雪

さて、今日の話題はふと気付いたことですが、
どうも最近わたしのまわりに日本語を話せる人が多いということです。
もちろん日本人がこの夏増えたので、がぜん私自身も日本語を話す機会が増えたとうのもあるのですが、NTNUで日本語を学ぶ学生も増えたようです。去年天皇陛下がいらしたことで、日本への注目が増えたのか、理由は定かではありませんが。

そしてそれ以外にも、両親の仕事の都合で日本に一年住んだことがありますという人なんかとも、修士の選択の授業であったりして、みんな流暢なこと。
ヨーロッパはそれぞれの言語がなんといっても近いので、4、5か国語話す人にはたまに出会いますが、日本語ってその中でも難しい言語だと思うんですけど、
それだけに、モチベーションが上がるんでしょうか。
ノルウェー人(もしくはその他の国の人)と日本語を話すのはもちろんたのしく、そうしたら私もノルウェー語も話しやすくなるし、うまいねうまいねと互いに褒め合い、相互向上作用もはたらくってもんです。。。

うちの彼氏も仕事を始めて、今は特に勉強しないといけないこともないので、そろそろ日本語を学びはじめるらしいです!彼がはなせるようになるのがすごく楽しみ!
きっとひらがなを覚えるのがまず第一関門なんだとはおもうんんだけど、たのしみですねー。ぜったい大阪弁スピーカーになってほしいわ〜。
[PR]
by motokologic | 2006-10-31 16:33 | About Norway

展覧会

b0109265_1618346.jpg

昨日はうちの教授の奥さんの展覧会の前夜祭で、
呼んでもらっていってきまいした。
ホテルのレセプション近くで公にオープンな形で展示されていまいした。
閉じた部屋でなく、多くの人が目にする場所にアートをおくのは
大変いいことだと思います。実際ホテルの利用者の多くは特に目にとめないとしてもです。

作品は数は多くありませんでしたが、よかったです。
以前アトリエをたずねさせてもらったときより、抽象性がましていて
私は好きでした。
教授のへやに彼女の作品がひとつあるのですが、カラフルな色合いで少し構成的で、聞けば彼女の解釈の曼陀羅なんだそうです。素敵ですね。
写真の作品は何を意味するのか知りません。彼女は本にん曰く口べたで作品について解説するのは好きでなく、というかできないそうです。それをうちの教授がいつもどおり饒舌なスピーチで補っていました。あいかわらずナイスコンビネーションです。
b0109265_16221931.jpg


一番の大作がやはり一番素晴らしかったのですが、写真とるの忘れました。他の作品の暖かみある色合いとはことなり、濃いブルーと少しの白、紫が使われていて、冬のイメージだそうです。この作品はなんと89、000krもしました。(180万円!)
購入について伺うと、教授いわく友人はアトリエへ来て下さいとのこと。ギャラリーで買うと40%持っていかれるらしいです。すごいな。是非アトリエへ行こう!いつ買える日がくるのか分かりませんが。展示する大きな部屋もいるしな〜。
[PR]
by motokologic | 2006-10-27 16:26 | Art-Color-Pattern

b0109265_16111036.jpg

こうして今日家でのんびり目にしているのには訳があります。
それは今朝から雪がつもっていて現在も降っているからです。
10月で雪早いですね。

昨日友だちの家でご飯をごちそうになって帰ったのがちょっと遅かったのですが、
その時にも雪がちらついてて、でもまさか積もるまいと思ったのですが、積もってます。
一面真っ白です。

どうも朝から子供の歓声と(こどもはやっぱりこっちでの雪が大好き)、除雪機の音におこされてしぶしぶおきると、雪でした。ちょっとびっくり。
まあ、雪ごときで生活が麻痺するノルウェーではありませんが、
まだ車のタイヤをウィンタータイヤに変えてなかった人とかかわいそう。
今年は他人を思いやる余裕が多少できました(?)。

写真は朝8時半の写真。結構くらいでしょ。
その後明るくなってきて、本当に一面真っ白。
気温はもちろん氷点下です。
[PR]
by motokologic | 2006-10-27 16:11 | About Norway

おひさしぶりです。

投稿が滞っていました。
理由は以前いったように、荷物が多すぎる問題と、私のMacちゃんが3歳半を向かえ確実に老朽かしてきたようでよくフリーズするので、最近は大学のパソコンで勉強をしていたのです。
そうすると日本語をかけませんし、時には読めもしないと言うことで、すこしマイブログからとうざかっています。
今日は金曜日の朝ですが、お家で作業をしていまます。
ひたすらアイダーダックハウスの図面描きです。アイダーダックの家はリサイクル素材で作られているので、図面は直線になりません。なのでひたすら手で描きます。フリーハンドです。(もちメモリありの紙に)。楽しいです。正直一番楽しい作業です。
理論の勉強もいいけれど、やっぱり手を動かして、物と直接関わるのは楽しい作業ですう。醍醐味です。図面といってもデザインしてるわけではなくて、ひたすら既存建築を測って、描いているのです。こういうの結構好きです。
将来は新しい建築のデザイン&建設だけでなく、既存の修復、改修もやりたいな〜。ヨーロッパだとここの需要も結構あるし、そうなるとよりいっそうインテリアに対するアドバイスも求められるだろうし、面白そう。
[PR]
by motokologic | 2006-10-27 16:03 | Architecture

最近は2


寒くなってきましたね〜。
今日は気温0度です。おまけに風も強く外にでるのがおっくうです。
冬は本当に私にとって試練の季節です。

昨日、トロンハイム在住若き女子(日本人)で集まって鍋をしました。
寒い季節にぴったりでした。
鍋は各自材料をもちよって、調理しながら食べれるので準備する方も楽で良い!
まったく料理自慢でない私としては助かります。

最近は朝8時でもまだ夜明け前で、なんだかがっくりするのですが、一週間後の日曜日にサマータイムが終わって、また一時間後にずれるから、
朝の夜明けも時刻的には一時間早くなるので、うれしいです。
その分日の入りは早くなるのですが、まあ致し方ない。

こんな寒い日々には暖炉の火をみたり蝋燭の火を見たりするのが、素敵でこころも落ち着きます。
[PR]
by motokologic | 2006-10-20 18:38 | Daily life

最近。



最近はどうも忙しくしており、かと思えばやることがあり過ぎて軽くパニック症状になり
何も手につかない放心状態になるなど、なんとも不安定な日々を過ごしておりました。
思えば、8月末から彼氏が単身赴任(っていうんでしょうか結婚してなくて)になり、再び一人暮らし、
語学学校に大学の授業に課題にプレゼンにと、まあやることがいろいろありパニックになっても当然かなとも思いました。
急に孤独感に襲われていたたまれなくなったりするのです。
今回は彼氏実家にお世話になることでなんとか収拾がつきました。
二日間泊まらせてもらい学校にもそこから通いました。

その家から見える穏やかなフィヨルド内の海や暖炉の暖かい火、蝋燭の炎
そして一人じゃなく暖かい食事は多いに心をいやしてくれました。
最近は随分寒くなり(今日の気温は朝8度でした)、冬の近付きに多少ナーバスになったりする私ですが(去年はなかなか大変だったので)、ただ一人悲しむのでなく、誰かと気持ちを共有すること、時間をともに過ごすことは精神衛生上大切なのだなと思います。基本的に強がりの私は今さらそう思ったりしました。

来週末は友だちがスカンジナビアに新婚旅行にやってくるので、私もベルゲンまで出向いて食事を共にしたいと思っています。この夏父がこちらに来てくれましたが、こんなにも早く友達世代がやってきてくれるとは(しかもこんな辺境地まで)感動で、本当にうれしく思っています。

来週一週間は子供達にとって秋休みのようで、大学の授業はありますが、語学学校はお休みになります。ノルウェーでは新学年は8月中旬から始まって、大人も子供達の休暇にあわせて夏休みを取る人が多く(ノルウェーでは働いている大人も5週間夏休みがとれます!ありえん。普通2回くらいに分けて取るようです)、つまり8月中旬が仕事はじめとなっていることが多いのですが、やはり今の時期日本でいう五月病みたいな感じで疲れる人が多いのか、この秋休みは日本のゴールデンウィークなみに、うまい時期に設定してあるようです。
ということで、この一週間は大学一本に集中でき、気持ち的に落ち着きそうです。

ということで今は元気です。今日は夕方から日本人の友だちと買い物にいって、冬仕度を整えようと思っています。

日本は中秋の名月のようですね、月見団子が懐かしく頭に浮かびます。
みなさまどうぞお楽しみください。
(ピマ部のみんなは月見会どうだった? さんまはおいしかったですか?)
[PR]
by motokologic | 2006-10-06 20:07 | Daily life