カテゴリ:Daily life( 51 )

MUJI will come to Trondheim

9th September 2006

A°lhens shop will have small MUJI shop on the corner.
Finally!
At the first day of opening, they will do 10% discount for all products.
Un-
I must go.

無印良品がついにトロンハイムにもやってくる。
スカンジナビアではスウェーデン系のA°lhensという百貨店とくんで、
展開されていた無印良品のお店、いままでノルウェーではオスロのみ
でしたが、今度トロンハイムのA°lhens一角にも無印コーナーができます。
日本では溢れるほどショップがある無印ですが、
ヨーロッパではまだ貴重です。
イギリスから始まったヨーロッパ進出も、去年私もお手伝いさせてもらったイタリア進出等を経て、ついにスカンジナビアの辺境地までやってきましたね。

こちらでは意外とシンプルな筆記用具とか探すの難しいから、無印があると助かります。そして日本人として親しみのあるものが、また日本を誇れる物が身近にあるというのは、うれしいものです。

現在わたしは、たまにこちらから無印にレポートを書くバイトをしていますが、これも何かの御縁。大切にしてゆきたいものですね。
[PR]
by motokologic | 2006-08-23 01:17 | Daily life

最近の日課

最近はもっぱらプール通いをしております。

このプールてのがおっきな温水プールの他にも飛び込み用プール、波の出るプール、
リラックスプール、蒸気室、サウナ等々もりだくさんのおっきな施設なのでございます。
私はもともとかなり親水性の人間で、好きなスポーツは水泳とスキーなものですから、プールにいくのは大好きなんでありますね。
そんでもって今のアパートには浴槽がないので(こんな寒い国なのに。おかげで冬は体が芯から温まることがない。)、日本人的にはやっぱりなんだか1日の疲れがとれづらいっていうか。
そんなことで、このプール通いはエクササイズ&リラックス両面にとっていいのでありますね。
ただ施設も大きめなら値段も大きめ。一回80kr=1600円(土日は100kr=2000円)。高いよ!まあノルウェーはなんでも高いんですけど。
でもいろいろ調べていると、回数券や1学期料金もあってそれだとそんなに高くない。
定期的にかようならこっちが断然お特。
今は授業もまだ始まっていなく時間もあるので、週3はいっているけど、授業が始まってもこのくらいのペースでいきたいな。
日本の友だちはエステだスパだといっているお年頃のようで、
私もこれくらいの贅沢はゆるされるでしょ〜。まだまだかわいいもんだ。
[PR]
by motokologic | 2006-08-21 05:25 | Daily life

滞在許可書更新

今年も参りました。
滞在許可書更新の季節が。。

外国で住むものにとっては、毎年めぐってくる特に楽しみでない、というか気が重いイベントです。特にイタリアにいたときは、かなり辛いものがあったですね。

今日は朝8時にpoliti(警察)に向かい、イミグレーションオフィスが開く10時をひたすら待っておりました。確か去年は8時から、整理券みたいなものを機械でとれて、そのあと時間を計算して10時以降にまた帰ってこればよかったのに、
今年はそれを配布するのも10時からとかで、ただひたすら待って、早めの番号をゲットしなくてはならない。
私は着いたのが4番目だったので、機械のそばのいすに着席しながら、ぼ〜としていたのですが、あとからあとから人はやって来て、
機械のそばに列を作る人。私が座っているところのそばにまどろむ人等、
様々な行為に及ぶ人がいて、politi内は明らかにカオス。

案の定10時の整理券が機械からとれるようになった時には、
すったもんだがあり、列に並んでる人たちが、わたしたち彼等より前から待ってる者に
も列の最後尾に並べという→私たちが、あんたらより前からまっとんねんと主張する→
遅くきた連中で列に並んでいなかった者までが、わたしら前から待ってる組にさりげなく加わっている、という混沌が生じ、列のどこかから現れて、列に並んでいる人が優先だと主張するノルウェー人おっさん二人が私よりも早くから待っていた女の子が券を取ろうとすると、
突き飛ばして阻止する等の、
大変馬鹿げた大人げない行為が発生したのでした。
そしてみんなが機械のボタンを押しまくって、一度機械がつぶれ、券がいっさい発行できずになり、係の人がなおしにくるというおまけ付き。

それから機械がなおり、その後も機械に向け押し寄せる人。飛ぶ罵倒。

私はというと、私は8時から待っている旨アピールし、果敢にチケットをもぎ取りました。
でも10番目くらいになりさがっていたけど。
そのときも、ずるすんな〜!という人がいたり、いや彼女は前からいたよという人ありで、
そういう人に負けてたまるかって感じで、私の顔はかなりぴりぴりしていたことでしょう。

こういう時に思うのは、ある程度賢くやらな競争に勝てないってのは分かるが、
ずる賢く上手いことやる人とか人を盾にしてでもいう人を見ると、そういう人間て最低と思うね。
正々堂々とやれよ。

その後資料提出して(たった紙っ切れ一枚)、更新料(800kr=¥15、000高いよ!)をカードで払い、更新手続きが出来たら連絡がくるのに、またくるようにいわれ、あっという間に手続きは完了しましました。

手続きが紙1枚でいいのは、大学側から警察の方に、この生徒は以前申請したのと同じ学科できちんとやってますという書類があらかじめ入っているからであり、保険等もノルウェーにいる限りはノルウェー人と同じ社会福祉制度が適用されているので、特に入る必要はないからなのでした。
イタリアにいた時よりは格段に楽ですな。

今回のノルウェーでは新しい滞在許可書がもらえるまでは、何か月かかかるんだそうですが、
どれくらいかかるんだか。
ま勝手にしてちょって感じです。心配しても致し方ないだろう。

とりあえず1年に一回のイベント終了。
[PR]
by motokologic | 2006-08-18 00:52 | Daily life

おひさしぶりです。

しばらく更新が滞っていて失礼いたしました。

その間、みなさんもご存じかと思いますけど、
フィールドワークに行き、その後1か月間帰国しておりました。

日本でお世話になったみなさん、大変ありがとうございました。
彼氏も初めての日本をみなさんに案内していただけたおかげで、
十分に楽しんだようですし、きっと我々にとっては大事な夏として
記憶に残っていくのだと思います。

ノルウェーに帰って来てやっと少し落ち着いて来たので、
これからは更新こまめにしていけるかと思います。

日本での思い出話等はまた今度。
[PR]
by motokologic | 2006-08-18 00:22 | Daily life

一番乗りの誕生日プレゼント!

昨日早くも誕生日プレゼントをもらった。
まったく予想してなかったので、とってもうれしかった。

くれたのは彼氏のお母さん。
私の誕生日は来月初めなのだが、彼等はこの週末からバカンスにでて、その間に私たちが日本に帰って、ということをしていると次に会うのが8月になるので、いま会っとかなきゃねってことで、みんな忙しい合間を縫って一緒に食事をしていた。

実は今週の某日が彼氏のお母さんの誕生日だったので、私の方も小さなプレゼントとカードを用意していたので、まさか私がもらう側になるとは。

いただいたのは、食器! ご飯もつげそうな大きめどんぶり(いやいや、たぶんヨーロッパでいうところのカフェオレボールもしくはスープ用食器)&深め皿。
b0109265_1932190.jpg

ドイツのVilleory & Bochっていう由縁あるブランドのもので、
なんとなく日本ぽいなと思って選んでくださいました。
カフェオレボールは茶わんとして使えそうなのでとってもありがたいし、
深め皿はあんまり持ってない割に、シリアルを食べたりで結構使うので
めちゃ重宝しそうです。

私は陶器全般すごい好きで、沖縄の陶器もほんとうに好きで
以前私が使っていたものを、この間父に日本から送って送ってもらってこっちでも愛用しているのだけれども、やっぱり模様はアブストラクトなものが好きです。
このパターンはTIMBUKTUシリーズと名付けてるみたいで、
TIMBUKTUとはなんぞやってことで、みんなで調べたら
(彼氏のお父さんはすぐちょこっと意味とか調べたりする人です。おもろい。)
アフリカのマリ族のノルウェー語訳(多分ドイツ語も同じ)だそうです。
つまり彼等の持つ、民族的パターンからインスピレーションを得て
デザインしたんでしょう。
私昔から大阪万博内にある民族博物館好きだったなー。
ああゆうの見るとわくわくするよね。
ああいうのにこそ、デザインの種っていうか、生活の中のデザインが宿ってるんだと思う。
あと自然の植物とか観察していても、ほんとよく出来てるよね。
人間は自然にはかなわないとか思っちゃうなー。

しかもTIMBUKTUっていう名前が私のお気に入りのスウェーデン人音楽グループでポジティブで前向きな歌を歌う3人組の名前と一緒と聞いてますますうれしくなった。
(歌詞はわからないんだけれどもいかにもポジティブなんだよな〜。いいなあの曲。CD買おかな)

では最後に自然からいただいたブーケと沖縄陶器のコンビネーションをどうぞ。
部屋がちらかってるのはあしからず。
b0109265_19452192.jpg

[PR]
by motokologic | 2006-06-17 19:50 | Daily life

車買う夢やぶれる。。。

実はここんとこ、来冬に向けての対策ということで車を買いたいな〜とおもっていたら、
ちょうどノルウェー人でこの夏にノルウェーを去って東京で住みはじめる人
が、車を売りたがっていて、10,000kr(18万円くらい)というので、
普通に探すとそんなに安いのはなかなかないので、前向きに
車を持つためにはどういう手続きがいるのかを、調べたりしていた。
(ノルウェーは税金の関係で車めちゃたかいっすよ!新車で、だいたい日本でうっている価格の2倍でっせ〜。ひえ〜。)

まず、保険が必要で、保険サービスをもつ銀行で問い合わせて
この車で私の場合1年で3,500krくらい。
で、この車は20年もの(!)のトヨタカローラで走行距離が170,000km。
でもノルウェーでは特にふるふる(古古)な車ではなく、ノルウェーで今使われている車の平均年齢は14、5歳ときいたから、ま、ちょっと古めくらい。。。
30年以上の車はベテランと呼ばれ、税金、保険等ぐっと安くなる。
ノルウェー人は車通勤の人も多いし、ヒュッテ等を持っていて週末ごとにそちらに出かけたりしていると、年間走行距離が3万キロってことも結構ざららしい。それに比べたら、乗られていない車。
で、ヨーロッパではめちゃめずらしくオートマなので、こちらで右側車線、氷上運転になれなければならない私に取っては、一つチャレンジが減っていいな〜と思っていた。
でもなんたってしかし古い車だから、買って急に修理でお金がかかったら嫌なので、ちゃんと検査をしなくてはね、ってことで、ちょうど2年ごとのEUコントロール(日本でいう車検かな)がこの秋なのでそれを早めにやってみて、最終の判断をくだすことにした。
ったら、でるわでるわ悪いとこで、その修理費が15,000kr(25万円くらい?)かかるって事になって、
たとえ今のオーナーと2で割ったとしても、この車に対しては多額すぎる。。。
ってことで、買うのをやめました。ちゃんちゃん。
今回もひとつべんきょーになりました。

でも何日間か車を貸してもらって、こっちで始めて運転もしてみたし、
(右側車線はわりとすぐ慣れる)、ノルウェーはやっぱり比較的車も少ないし
運転しやすかったです。なかなか貴重な経験でした。
交差点で信号のかわりにあるラウンドロード(って名前じゃないと思うけど、そういうやつ。わかります?)の運転が始めてでおもろかったです。

やっぱいろんなこと(ヴィジュアル、メーカーとか)含めて自分がすんごい気に入った車をもたなきゃだめだね。検査の結果が出る前も、あの車でほんとにいいのか?ということに対してもんもんとしてたので、なんだか結果がわるくて決断しやすかったというか、そんな感じで荷がおりました。ふ〜。
地道にさがそ。
[PR]
by motokologic | 2006-06-17 00:44 | Daily life

最近は、、、

以前に比べれば更新が滞っていますねー。

休みといえども比較的ばたばた日々を過ごしています。
来週から8月中旬まで旅行が多くなりそうです。
6/21〜30にフィールドワークのため、 ヴェガ諸島へ。
7/3〜7/30日本に帰国(彼氏初日本)(途中、名古屋&東京4泊)
8/1〜5 父とオランダへ、その後父がノルウェーにくるという
なんともいろいろありそうですな。

そして、その旅行の手配がほぼ全て私の肩に。。。。私は旅行代理店じゃないで〜と
たまにおもったりするが、こういうのをちゃんとやると、あとで旅行をじっくり楽しめるんだろうなー。ヨーロッパに来てから旅行の機会が多く、ノルウェーに来てからは学校が忙しくそんな旅行してなかったけど、この夏はいろいろ行けそう。。
でも世界中に行きたいところっていっぱいあって、たぶん一生かかってもいけないね。
今は秘境ぽいとこに行きたいなー。大きい街はもういいや。
[PR]
by motokologic | 2006-06-15 21:23 | Daily life

サッカー

ワールドカップ始まりましたね。
こちらでは時差なく楽しめるので、連日サッカー三昧になってしまっています。

しかし昨日の日本ーオーストラリア戦よ。。。
文句をいっても始まらないので、私のつたないノルウェーで分かった範囲の解説では、

ラスト15分までは、
Kawaguchi er godt keeper(川口はいいキーパーですね〜)
Yanagisawa har godt kontroll(柳沢はコントロールがよい)
Nakata har godt posisjon(中田(英)はポジションどりがよい)      
とのことで、気持ちをよく見ていたのですが、
ラスト15分で、川口もこれ以上は日本を救えなかった〜。(彼氏訳あり)
といっておりましたー。

トリノオリンピックのときもそうだったけど、こっちでも日本と同じ映像はみれるんだけど、
解説等で入ってくる情報が格段に少ないから、なんかさみし〜時あるよね。
気持ちを共有ししずらいっていうか。。。
気持ち切り替えて、今日はブラジル戦みよっかなー。


      
[PR]
by motokologic | 2006-06-13 20:09 | Daily life

b0109265_2232835.jpg

最近近所の猫がやたらとうちに遊びにくる。
こぶりの黒猫でたいそうかわいい。
テラスの方のドアを換気のため開けていたりすると、勝手に入って来て
みゃあみゃあ鳴くのであやしていたりしたら、本当に頻繁にやってくるようになった。

ドアの前で待っていることも多い。
部屋に入るとベッドの上まであがりこむ。
そしてついに、ノミをつれて来てしまったようだ。
うちの彼氏も今朝ノミにかまれた跡を発見していたし、私も昨日腰の後ろ側に湿疹がでて、なんだろうかと焦ったのだが、猫アレルギーかなあ。

彼氏のお母さんは猫経験(?)が豊富な人なのだが、曰く、他の家に行きたがる猫は自分の家で大切にされていないから、満足しなくて来るんだそうだ。
たぶんそうなんだろうな。
だって、そこの猫の持ち主は私たちが2人でも狭いと思う家に夫婦+赤ちゃん二人
(0歳+1歳)で住んでいて、ノルウェーは福祉国家ゆえに出産すると結構なお金がでるらしいのだが、そういうお金や、失業手当等のお金でこの間車買いましてん、とうちの彼氏に報告しているくらいだしな〜。たびたびミルク代が足りないから20kr(300円くらい)貸して、とやってきたりするし。。。(後で返してくれんるんだけどね。)私はノルウェー語が分からないので、ってことであまり関わらないようにしているが。。。
まあ、そういう人はどこにでもいるんだろうな。

いづれにしても、今は心を鬼にして猫を家に入れないこと!にしよう。
[PR]
by motokologic | 2006-06-02 22:13 | Daily life

クロスカントリースキー


b0109265_764395.jpg

クロスカントリースキーってしたことある?
この間のトリノオリンピックで見た人も多いかな。
私はノルウェーに来て初めてしました。
なが〜いなが〜いノルウェーの冬の楽しみの一つです。
いつもは近くの小森でするねんけど、これは復活祭休暇(今年は4月後半)で多少遠出したときの景色。
一面雪!でうつくしかったです。
こういう自然と身近に暮らせるノルウェーの暮らしぶりは結構気に入ってます。
[PR]
by motokologic | 2006-05-30 07:09 | Daily life