カテゴリ:Daily life( 51 )

育児休暇満喫中

わが子も早6ヶ月で、私の育児休暇も大変充実したものになっています。
子供が生まれてから、随分友人も増え、
特にノルウェー人の友人が増えたこと、
また多くの人と共通の話題(子供)ができたことで、
随分地域にも溶け込んできたように思います。

小さな単発の仕事は引き受けたりしていますが、
また会社員として、または自分の会社で
本格的に仕事復帰する時期は決めていません。
保育園の状況と、景気によるかなと思っています。

とにかく、いまは子供といっしょに遊んだり、出かけたり
いろんな人にあったりするのが楽しいです。

写真は、ホウゲスン市庁舎前の広場。
こちらは、すごしやすい夏です。

b0109265_19383755.jpg

[PR]
by motokologic | 2010-08-19 19:40 | Daily life

出産しました!

去る平成22年2月2日、無事元気な男の子を出産しました!
3770g、48cmでした。
母子共に健康です。
その4日後に退院して、家での生活が始まっています。

詳しい出産模様は、生活ブログの方に近々書きます。
(追記:生活ブログに出産レポート書きました!下記アドレスにて、興味ある方はお読みください。)
http://motokoloy.exblog.jp/13764364/

写真は生後2日目。夫と共に。
b0109265_12383262.jpg
b0109265_1238498.jpg

[PR]
by motokologic | 2010-02-13 12:40 | Daily life

明けましておめでとうございます&今年の抱負

新年明けましておめでとうございます。
今年がみなさまにとっていい年になりますように。
b0109265_1393571.jpg


今年の私の抱負(目標)を、有言実行派の私としては、いくつか挙げておきます。

1 丈夫な赤ちゃんを産む
2 育児休暇を楽しむ
3 オスロに引っ越す
4 一級建築士試験に合格する
5 ノルウェー語試験(level 3)に合格する

以上かな。

4は去年も挑戦したのですが、つわり等で思ったより勉強できず、学科で撃沈。
今年ことは雪辱を果たしたい。
育児との両立がどの程度難しいものか、想像に難いですが、できる限りやってみます。
ある意味でいいタイミングなので。

5は、今年夏以降申請できる永久滞在許可書にいるので。
ある程度の勉強時間が確保できれば受かる自信はあるけれど、
いつも優先順位が後になっちゃうんですよね~。
年に3回あるので頃合を見て受けます。

今年もどうぞ応援、励まし等よろしくお願いします。
[PR]
by motokologic | 2010-01-03 13:19 | Daily life

今年の私の6大ニュース

残すところ今年も5日を切りました。
今年どんなことがあったか振りかえってみたいと思います。
大きな出来事は私の中で重要な順にざっとこんな感じです。
(中途半端に6つです。)

1.妊娠した
2.個人事務所を設立した
3.バイクの免許を取った
4.マンションの地下が火事にあった
5.勤務していた設計事務所を退社した
6.30歳になった



1.妊娠
望んでいた妊娠だったし、タイミング的にもすごくよかったので、とてもうれしかったです。

2.事務所設立
本当にひょんなことから、事務所設立にいたりましたが、現時点で成しえたこと満足しています。

3.バイク免許
以前からバイクの免許はとりたいとりたいと思いつつ、時間とお金がないことを理由に先伸ばしになっていましたが、夫が私が7月に30歳になるプレゼントに、免許取得の費用を負担してくれるといってくれました。
ちなみに夫もバイクの免許を持ち(彼はトラックの免許からなにからいろいろ持っている)学生時代から、イタリアのバイクブランドDUCATI(600cc)を乗っていました。私は彼の後ろに乗ったりしていましたが、性格上人に乗せてもらうより自分が運転したい方なので、免許とりたい旨ずっと言っていました。共通の趣味があるといいし、二人でツーリングに行こう!ということでの、彼のうれしい申し出でした。(たぶん今までに彼にもらった誕生日プレゼントの中でも一番うれしかった!それくらいうれしかったのです。)
で、4月に一人で日本に一時帰国した際に教習所に通って免許取得することにしました。日本帰国時ならまとまった時間が取れるし、値段も断然安いし(10万円ほど)、母国語のほうが楽だしということで。

バイクの教習をやっているところはあまりなく、実家から車で20分ほどの茨木ドライビングスクールに通いました。週4日ほど(一日2時間の教習)3週間で、一度の補講もなく、実にスムーズに中型2輪免許取得!!!
バイクに乗るのがもともと好きなので(今までは50ccしか乗ってませんが)、毎日楽しく、うきうきで免許取得できました~。中型なので400cc以下しか乗れませんが、国際免許書に切り替えると、その枠がなくなってどんなに大きいバイクも乗れてしまうというのが、トリックです。よって旦那のDUCATIも乗れてしまうのです。(ふふふ)。日本で大型は乗れませんが。しかし、教習所でじっくり練習することはいいことなので、機会があれば、また日本でも大型2輪免許取得のため教習所に通えればと思います。

4.火事
火事が起こったのは5月のある日曜日の早朝。夫はオスロに行っていたので、私が一人寝ていたのですが、5時前に、外からサイレンの音。外を見たけどなにも見えなかったので、もう一度寝ようかと思っていると、ドアを激しくたたく音。警察がいてガレージで火事がおこっているので今すぐ避難するようにとのこと。携帯電話だけ握り締め、寒かったのでコートを着込み、避難。その後火事がおさまって、警察(もしくは消防)がすべての家の安全を確認するまで2時間ほど、家にもどれず。戻ったあとも、どこで何が燃えたのか詳しい情報はわからず。夫が昼過ぎにオスロから帰ってきて、見張りをしていた警察官にどこが被害にあったのか聞くと、なんとわれわれの車&倉庫のあたりが一番被害が大きく、私たちの車、バイク、倉庫とも全焼とのこと。夫からその報告を受けて、二人で泣きました。ただ、二人の体が無事なことと、アパートの中は燃えていないこと(実は火事の影響で水道管から水漏れがあり(こういうことが起こること自体がおかしい。ずさん工事である)、家に一箇所水漏れがあったのだが、すぐ直させた)、保険に入っているのでお金は下りるだろう事を冷静に考え、前向きになろうと努力しました。

被害総額は、日本円で数百万円
車1台(義理の両親から買った10年もののBMW5シリーズ)
バイク一台(前述の夫のDUCATI)
15㎡の倉庫にはいっていたものすべて(アルペン&クロカンスキー2人分、私のスキューバ機材、その他スポーツエクイップメントすべて。私の冬服、2人の夏服、夫の大学の専門書等、倉庫の中身だけで被害総額3百万超。多くの思い出の品等も燃えてしまいました。)
車とバイクの分は、現在における価値の100%が出、お金もすぐ下り、1ヶ月ほどで3年もののSAABを買いました。倉庫のものは2人でがんばって壮大なリストを作り(買った年月、値段、メーカー、場所。現在買うならいくらかかるか等)、Visualにしたほうが思い出しやすいので、私が図面まで描き、やけ果てた写真も添付し、われわれが払った額の7割程度は保険がおりました。お金で買えるものはあきらめがつきますが、お金では取り返せないものも多くあり、火事の精神的ダメージが大きいのはうなづけます。

原因はいまだ解明せず。われわれも一人ずつ警察に呼ばれて、アリバイ確認(?)、置いていたものの報告、不審者を見たかどうか等取り調べをうけましたが、警察はこれといった結論を出さず。個人的にはHaugesundでは近年放火が多いので、これもそのうちのひとつではないかと思っています。ガレージには他人は入ってこられないようになっていますが、いろいろおこるので、現在ヴィデオカメラを設置しようかという動きも、マンションの自治体であります。

とても悲しく、重い出来事ではありましたが、ちょうどその時期に子供ができていたので、
そんな不運も打ち消す、とても強い幸運を運んできてくれる子なんだなあと思って、なんだか不思議な気持ちでした。

5.退社
2年勤めた会社(設計事務所)を退社しました。
一番大きな理由は私の健康問題です。その他、今後オスロに引っ越したいこと、たまたま妊娠も重なってタイミング的にはよかったかと思います。
経験はまだまだですが、これからもずっと働いていくと思うので、あせらずに少しずつつけていけばいいかと思います。

6.30歳
30歳になったばかりのころは戸惑いもありましたが、なってみれば別に悪いもんでもないかなと。人生を振り返って、この30年間にやってきたことに非常に満足しています。

振り返ってみて、実りの多いいい年だったなと思います。

みなさまもよい年末をお過ごしくださいませ。
[PR]
by motokologic | 2009-12-28 08:55 | Daily life

妊娠8ヶ月(マタニティフォトあり)

今現在妊娠8ヶ月、30週です。
予定日まであと10週です。

マイナートラブルはありはしますが、基本的には順調に育っています。
ちなみに胎児は男の子です。ほぼ確実に。
超音波で毎回例のものをしっかりみせてくれますので。

このたびフォトスタジオでマタニティフォトなるものを撮ってきました。
一枚載せておきます。
値段は少ししましたが、ヘアメイク&ゆっくりとさまざまな衣装で、いろんなシチュエーションでの撮影
&データすべてくれる
で大満足して帰ってきました。
今しかない、このカーヴに満ち溢れた体型を写真に残し、将来生まれてくる子供に見せてあげたいと思います。

より多くの写真&マタニティフォトレポートは生活ブログのほうに近日書く予定です。

追記:
生活ブログの方に写真3枚追加しました。
http://motokoloy.exblog.jp/13254276/

b0109265_14369.jpg

[PR]
by motokologic | 2009-11-30 14:08 | Daily life

生活日記ブログ始めました!

その名も

motokoloyの生活日誌
http://motokoloy.exblog.jp/

です。このブログよりも気軽に、日々の出来事を書き留めたり、
妊娠経過を書き留めたりしようと思います。
まめじゃないので、日誌といいつつ毎日更新は無理でしょう。

テーマは
妊娠経過(後に子育てネタへ推移)

ファッション

とか、主に女子ネタになることと思われます。

このブログはこれからも、建築ネタやまじめ路線でつづけようと思います。
どうぞよろしく。
[PR]
by motokologic | 2009-10-31 00:36 | Daily life

妊娠 6ヶ月!

お久しぶりです!

更新があまりにされないので、大丈夫なのか?という声を聞いたりいたしますが、
大丈夫です!忙しさと怠けの為に更新が滞っておりました。


さてさて、私事の報告ですが、
現在妊娠しており、明日から6ヶ月に突入いたします。
新しい一つの生命が、自分の体内に宿っているのは本当に不思議なもので、
初めての感覚にとまどうこともありますが、
穏やかな日々がうれしく、来年の2月はじめの出産予定日のころに
子供に会えるのを本当に楽しみにしています。

人生においても、新たな一歩を踏む出すのだな~
と感慨深く、人の親になることにもちろん不安な点もあるのですが、
それよりも期待がまさり、いや、ほんと楽しみです!
このような感情に浸れることは本当に幸せです!!

妊娠経過は極めて順調で、初産なこと以外はリスクも特にない出産になりそうです。
日々母子の健康を考え、食べるものに注意し、適度な運動をし
ゆっくりすごしています。
妊娠してなかった頃も、これくらい自分の健康に気をつかったらよかったのにな
と思ったりしますが、まあこれも母性愛の芽生えもしくは責任感の芽生えとでもいうのでしょうか。
(うぬぼれ。。)
よい傾向でございます。

ちなみに、出産は日本ですることに決めました。
ノルウェーは妊娠出産関係の費用が無料なのはいいのですが、
健診も最低限で超音波を見られるのはわずか2回。
出産場所も選択肢なく、総合病院になります。(助産婦を介した自宅出産という選択肢はあるようですが。)
母を幼い頃に病院で亡くしたせいか、未だに総合病院に足を踏み入れるのが嫌いで、
行くだけで病気になりそうな気がする(かなり精神的なもの)というのも
日本での出産を決めた理由の一つかもしれません。

日本での健診は、過保護、商売ベースという声もあるけれど、
なによりも、どういった施設でどのように産むかの選択肢があり、
本人の経済的状況と照らし合わせて、選択できる点は素晴らしいですね。
(日本も現在少子化政策に伴って、補助制度が整っており、おもったより費用はかからないようです。)

まわりに頼れる人がいないハウゲスンでの出産より、
親元で、家事の負担等が少なく、産むことが出来
出産経験あるなし含めて多くの友人がいて
気軽に相談できる人の多い環境の大阪で
安心してできる出産を選びました。

夫も来年数ヶ月、日本語のコースに通ったりして有意義にすごしながら日本に滞在し、
出産も立ち会ってもらう予定です。
それもこれも、(また後日言及しようと思いますが、)ノルウェーの育児休暇制度を利用できるがゆえの事です。

子供ができると、子供ネタ等書きとめておきたいようにも思うし、
気軽な育児ブログを新たに作ろうかなと思う反面、
仕事もプライベートも含めてここに書いていくのもいいなと思ったりしております。
いずれにしても見守ってくださるとうれしいです。
[PR]
by motokologic | 2009-09-19 13:48 | Daily life

あけましておめでとうございます。

去年はブログ上に記事5本という寂しさでしたが、
今年はもう少し活動的になれればと思います。

思えば昨年は、公私ともに忙しい年で、そのためストレスも多く、
体調を崩したりなんかしておりました。

しかし、その経験をも自分の環境を整える上で必要であったと思っております。
体調管理と仕事の仕方(力の入れよう等)を学び、コントロールできるようになることは
今後の人生に非常に重要ですね。

今年は年齢的にも20代をおさめ、30代に突入する年です。
知人の方が教えてくれた言葉に、孔子の言葉をまとめた論語に記されている

「三十(30才)にして立つ」

があります。
正確には下記の詩の一部です。

「われ十五(15才)にして学(学問)に志(こころざ)し」
「三十(30才)にして立つ」(学問で自立できるようになった)
「四十(40才)にして惑(まよ)わず」(いろいろな迷いがなくなった)
「五十(50才)にして天命を知る」(天が自分に与えた使命を知った)
「六十(60才)にして耳順(したが)う」(どんな人の話も聞けるようになった)
「七十(70才)にして心の欲するところに従(したが)っても矩(のり)をこえず」(心の思うままに行動しても人としての道をふみはずすことがない)

30というのは今まで若者であったものにとっては大きな数字で、
30ってもっと仕事のできるもんだと、人間的にもっと大人だと思っていた等々
いろいろあるのですが、孔子の言ったとおり、
30にして立てていたらいいのだと理解し日々精進に励みたいと思います。

整えられた環境の中で、そのフレームの中で、毎日を楽しみながらこなす年になりそうです。

今年もご指導のほどどうぞよろしくお願いいたします。

今年のモットー:
挑戦し続ける限り、すべての失敗は成功のもとになる
(年末年始の帰国中、新聞広告で見た言葉。リソース、確認中)
つまり、失敗を恥じず、継続あるのみ。


2009年1月11日 吉田素子
(ちなみに去年結婚したのですが、国際結婚という性格もあり、
私の場合姓を変えていません。ご理解のほどよろしくお願いします。)
[PR]
by motokologic | 2009-01-11 21:53 | Daily life

朝日新聞購読開始

海外在住ももうすぐ丸5年。
今までは現地になれるべく、自分を追い込んできたように思うけど、
公私ともに拠点が確保できた今
考え方や、生活習慣も、今後こちらで末永くやっていく上で
持続可能なものに切り替える時期がきたなと思い至った。

帰国する度、こちらでは味わえないほど
ほっとすることができるけれど、
今回の帰国で、日本における快適さは何において成立っているだろうと
見つめ直してみた。
結果、食、人、読み物、お風呂、自然(順不同)
かなあと思いました。
家族や付き合いの長い友人といるとほっとするけれど、それを違う場所に求めることはなかなか難しい。
でも、コミュニケーション手段を充実させることで(頻繁に電話するとか、メールとか、スカイプとか)、ある程度解決はされる。
日本食はこちらでの限られた食材で、たまに日本食材店から取り寄せたりして
できる限り作っている。

改善できる点として、日本語の読み物の充実、
しかもネットでなく、紙の上で(仕事でスクリーンを長く見るので、プライベートでも見るのはとても疲れるから)、ということで、
4月10日付けで朝日新聞海外版を購読開始した。
とりあえず、3か月購読してみて様子を見ようと思う。

値段は 3か月で、250£(約5万円)と日本の4倍くらいはし、
一日遅れで家のポストまで届く。仕事をしているのでよく分からないが、
午後に届いているよう。
値段は張るけれど、今までがんばってきた自分へのご褒美だし、
勉強、自己投資の意味でも絶対元は取れると思う。
というか元が取れるように、今後がんばっていこうと思える。

最近は日が長くなったので、朝の目覚めもよく、
朝日新聞のおかげで実に快適に毎日を過ごしています。

仕事も非常に順調です。
[PR]
by motokologic | 2008-04-18 00:12 | Daily life

明けましておめでとうございます。

2008年が皆様にとって実りの多い、充実した年になりますように。

こちらは今日(1月2日)が仕事はじめで、
お正月気分も特に無く、ふつーに一年がはじまりました。

ちなみにクリスマス休暇は12月24日から1月1日でした。
十分休みました。

仕事をしだして2ヶ月ですが、いろいろ学びいろいろ思いました。

特に思ったのは、建築設計士っていうのは本当に客商売なんだなっていうこと。
いくら時間をかけて練ったプランでも、クライアントがほしくないと言えばそれでおしまいなわけで。
我々のような小さな会社は設計中にお客さんからの電話を取ることも日常茶飯事なので、
常にいろんな方向にreadyでないといけないわけですね。
図面に集中していると、ついつい冷たい対応になってしまいそうなのですが、
(しかも私の場合、ノルウェー語があっぷあっぷなので、特に)
そんなことではあかんのです。
センス、技術力はもちろんのこと、人間力が大変問われる職業ですね。
簡単じゃないからこそ、一生かけてやっていこうと思える、
いい仕事だなと思います。

もちろん時間をかけて地道にこつこつやってきったことが、
クライアントに気に入ってもらえると
非常に報われますね。

私の勤める事務所は新人を荒波に放り込む方針らしく、
すでにいくつかの小さなプロジェクトに関わらせてもらっています。

男女平等が進んだノルウェーといえども、この業界はまだまだ男社会で、
特に、出入りの業者さんや、クライアントたちはおじさまが多いわけですが、
外人、若造、女という、ある意味三重苦の私が、
やる気だけでどこまでやれるかというのは我事ながら楽しみでもあります。

あと5cm背が高かったらもうすこし貫禄もでるのになーとかしょうもないことも思いつつ、
一歩一歩実力をつけていくしかないなと思ってます。

個々のプロジェクトについてはどれくらいブログでかけるもんかわかりませんが、
やっぱりヨーロッパらしく、修復が多いです。
こちらの普通の家は木造で、既存の建物の図面を起こしていると
いろいろと勉強になります。

あとはヒュッテ(山小屋)の設計とか。
これは新築です。

今年もいい年になりますように。
[PR]
by motokologic | 2008-01-03 02:16 | Daily life