カテゴリ:Comparative cultures( 4 )

母校連載 4ヶ国語習得法2 私なりの語学学習法

がアップされてます。
前回に引き続き番外編、語学に関してです。

写真は秋のノルウェーです。
是非ご覧ください。
http://www.rikuryo.or.jp/worldeye/norway/
よりです。
[PR]
by motokologic | 2007-10-23 19:14 | Comparative cultures

母校連載 4ヶ国語習得法

9月も残すところ今日限り。
今月も無事母校連載をアップしました。
今回は番外編ということで、えらそうに4ヶ国語習得法というタイトルで書きました。
興味のある方は下記からどうぞ。
http://www.rikuryo.or.jp/worldeye/norway/

今日は日曜日でめずらしく天気もまあまあだったので、
自転車で10分ほどの森、ハイキングコースに一人で出向いてみました。
彼氏は週末から友人たちと狩り旅行に出かけているので、
この週末は一人暮らしだったのです。
その森では、葉っぱが紅葉しだしていて、カモが湖でおよいでいたり、
気温も低すぎずとても穏やかな時間。
ここホウゲスンでも本当に少しずつではありますが、
自分のお気に入りスポットや、会って話せる友人ができつつあって、
うれしく思っています。
[PR]
by motokologic | 2007-10-01 04:55 | Comparative cultures

スペイン人はうるさいー雪でも吸音不可能ー

一般的にいって本当にスペイン人はよくしゃべる。
しかも声が大きく、早口で、まわりを気にせずどこでもかしこでもしゃべりまくる。
バスの中でも、自習室でも。下手にイタリア語がわかるので、
スペイン語の会話もなんとなく分かってしまい無視できない。
頼む。静かにしてくれ。勉強させてくれ。
ほんであんたらはいつ勉強してんねん。
人生たのしそうやけど、いつ勉強してんのかほんま不明。

と文句を書きつついると、しばらくして静かになった模様。
しかしカフェ休憩とか多いな自分ら。
まあ基本、日本人まじめ学生な私が世界の様々な生き方の人々に文句をいってもしょうがないが、
基本しずか〜な美術館・図書館とかが妙に落ち着く私としては、
連日氷点下15度以下を記録し続けるここノルウェーはトロンハイムの雪景色が
いろんな音を吸収し、し〜んとした空気を保ってくれるのが好きだ。

まあ愛すべきスペイン人。
カラトラバもスペイン人やし、(拠点スイスやけど)
スペイン人にしかできない発想というのが、建築界なんかには確かにあるのだ。
ってかしばらく静かでいてくれよ。小一時間たのむわ。
[PR]
by motokologic | 2007-02-10 03:13 | Comparative cultures

名前

大げさなカテゴリー名にしておきながら、大したことない内容。

昨日、私と同じウ゛ェガで建築のプロジェクト(修士課程用の、こっちではみんなディプロマというが違いはよくわからん)をもってる建築の女の子に会ってきました。
他の人から、彼女もうちんとこの学生でVegaでなんかしてるらしいよ、ってことを聞いてメールでやり取りしてから会ったんだけど、やりとりの最後にわたしが

私は日本人だからたぶんすぐわかるよ〜。
ていったら。

わかった〜。ところであなたは女なの男なの?

って言われて、吹き出してしまった。そうか〜、日本人の名前からじゃわからないんだね。女です〜。といって、彼女は赤く染めた長い髪だよ〜といっていて、その言葉通りかわいい人でした。

彼女はおじさんがウ゛ェガに農場を持っていて住んでいて(ノルウェーだと結構普通。うちの彼氏のお父さんの実家も農場だったし)、その関係でたまにウ゛ェガを訪れていて、要望されてちっさな建築を計画しているらしい。
島についてもいろいろ教えてくれて、それに適度に人なつっこい感じで、とっても話しやすかった。最近思うのは共通の興味を持っているととても、話しやすくスムーズ。私自身もリラックスして話せる。
友だちになれるとい〜な〜と思いました。
[PR]
by motokologic | 2006-05-31 16:57 | Comparative cultures