カテゴリ:Cities in the world( 3 )

コペンハーゲン

b0109265_22462840.jpg
b0109265_22464777.jpg
b0109265_2247738.jpg

10月末にエンレン中の彼氏と会うために、コペンハーゲンで週末おちあった時の写真を載せておきます。コペンは一番身近な国際都市ですので、結構ショッピング目的にもなったりします。
私もデンマークブランドのセータージャケットを購入し、彼氏にいたってはセーター、ジーンズ、靴と一式購入しておりました。(一気にたくさん買って、当分かわない風習をお持ちなようです。)

それにしてもコペンハーゲンで絵になる写真を見つけるのは簡単でござんすね。
それにひきかえ、今所用で自分が取った絵になるノルウェーの写真を探してるんでありますが、
いかんせんどうにもみつかりませぬ。どうしても自然の写真になりがち。
人間がつくった文化的なもので美しいものはないのか。たとえばやっぱり建築だけど。
[PR]
by motokologic | 2006-12-12 23:01 | Cities in the world

アムステルダム

b0109265_4572824.jpg
アムステルダムはオランダの首都だが、
あまり首都であるということを感じさせない、適度な大きさの街で
そして建築等もヒューマンスケールで
デザインも極めて土着的であり、
地球の歩き方がいうように、誰もがふるさとに帰って来たような、
ほっとできる街である。

b0109265_4552539.jpg

様々な表示のサイン等は極めてわかりやすく、人びともフレンドリーで英語を流暢に
話すので、過ごしやすい。
またスカンジナビアから来た者にとっては、言語的にも似通うところあり、きっと文化的にも
多くの共通点があるのだろう。
地図をみれば分かるのだが、地理的にはデンマーク等は大変近い。

オランダは世界でももっとも人びとの背が高い国だと思う。女性でも180cmくらいあっても
いたって普通である。身長161cmの私としては、ノルウェーでもあと5cm背が高ければと思う機会は多いが、こちらならなおさらのことだろう。

オランダはネザーランド(低い国)というだけあって、高低差が非常にない土地を持っている。
よってに、街では自転車が大活躍である。
通勤中と思われる、きちんとした身なりの男女が、きちんとした鞄をななめがけし、
さっそうと街を行く姿は大変絵になる。そして自転車は大きなかご(人間が裕に入れるくらい)が前についたもの等大変種類が豊富で、基本的にはスポーツサイクルというより、昔の映画にも出てくるようなクラシックなものが多い。それもまた様になる理由なのだろう。

そして、忘れてはならないのが運河とそれが作り出す水辺空間である。低い国だけに、運河はそこら中にはり巡らされていて、至る所にオープンカフェからのナイスなビューや、観光客を喜ばす景色を生み出している。地元の人もそれを大いに楽しんでいるようだ。
b0109265_522739.jpg


最後に余談になるが飾り窓地区というのをご存じだろうか?
それは性風俗を生業とする地区なのだが、飾り窓といのを私は勝手に、建築的に飾り細工がしてある窓に女性が座っているとうのものなのかなと思い込んでいた。
しかし、実際はわれらがあるく通りに面した窓に女性が下着姿で音楽等に合わせて体をゆらす等して男性を誘惑しており、普通に通りかかった子女としては度肝を抜かれてしまった。

オランダは売春が合法の国なので、こういった女性もどうどうと営業を行えるのでしょう。
よい社会勉強になりました。

話がそれましたが、アムステルダムは一件の価値がある美しくもかわいい街です。
日本からはKLMで直行便がありますが、私の知る限りKLMに乗るとろくなことがないので
(ダブルブッキングされる確率がものすごく高い。とくにヨーロッパ内便だが)
あまりお勧めできません。ほかの航空会社を利用してヨーロッパの他の地に降り立ち、そこからアムスにいく方がお勧めかな。
[PR]
by motokologic | 2006-08-25 05:14 | Cities in the world

はじめに


齢27にして数々の国&街を訪ねさせてもらった。
そこで、わたくしなりにかなり未熟ではあるが、
各国の街の印象を述べさせてもらえればと思い、
新しいカテゴリー、世界の街を設定してみました。

旅行するような気持ちでゆうるりと御覧いただければと思う。

手始めは今月いったアムステルダムから。
[PR]
by motokologic | 2006-08-25 04:27 | Cities in the world