車買う夢やぶれる。。。

実はここんとこ、来冬に向けての対策ということで車を買いたいな〜とおもっていたら、
ちょうどノルウェー人でこの夏にノルウェーを去って東京で住みはじめる人
が、車を売りたがっていて、10,000kr(18万円くらい)というので、
普通に探すとそんなに安いのはなかなかないので、前向きに
車を持つためにはどういう手続きがいるのかを、調べたりしていた。
(ノルウェーは税金の関係で車めちゃたかいっすよ!新車で、だいたい日本でうっている価格の2倍でっせ〜。ひえ〜。)

まず、保険が必要で、保険サービスをもつ銀行で問い合わせて
この車で私の場合1年で3,500krくらい。
で、この車は20年もの(!)のトヨタカローラで走行距離が170,000km。
でもノルウェーでは特にふるふる(古古)な車ではなく、ノルウェーで今使われている車の平均年齢は14、5歳ときいたから、ま、ちょっと古めくらい。。。
30年以上の車はベテランと呼ばれ、税金、保険等ぐっと安くなる。
ノルウェー人は車通勤の人も多いし、ヒュッテ等を持っていて週末ごとにそちらに出かけたりしていると、年間走行距離が3万キロってことも結構ざららしい。それに比べたら、乗られていない車。
で、ヨーロッパではめちゃめずらしくオートマなので、こちらで右側車線、氷上運転になれなければならない私に取っては、一つチャレンジが減っていいな〜と思っていた。
でもなんたってしかし古い車だから、買って急に修理でお金がかかったら嫌なので、ちゃんと検査をしなくてはね、ってことで、ちょうど2年ごとのEUコントロール(日本でいう車検かな)がこの秋なのでそれを早めにやってみて、最終の判断をくだすことにした。
ったら、でるわでるわ悪いとこで、その修理費が15,000kr(25万円くらい?)かかるって事になって、
たとえ今のオーナーと2で割ったとしても、この車に対しては多額すぎる。。。
ってことで、買うのをやめました。ちゃんちゃん。
今回もひとつべんきょーになりました。

でも何日間か車を貸してもらって、こっちで始めて運転もしてみたし、
(右側車線はわりとすぐ慣れる)、ノルウェーはやっぱり比較的車も少ないし
運転しやすかったです。なかなか貴重な経験でした。
交差点で信号のかわりにあるラウンドロード(って名前じゃないと思うけど、そういうやつ。わかります?)の運転が始めてでおもろかったです。

やっぱいろんなこと(ヴィジュアル、メーカーとか)含めて自分がすんごい気に入った車をもたなきゃだめだね。検査の結果が出る前も、あの車でほんとにいいのか?ということに対してもんもんとしてたので、なんだか結果がわるくて決断しやすかったというか、そんな感じで荷がおりました。ふ〜。
地道にさがそ。
[PR]
by motokologic | 2006-06-17 00:44 | Daily life
<< 一番乗りの誕生日プレゼント! ノルウェー語 >>