テレビ番組


ノルウェーには国営のチェンネル2つと民放のチャンネルいくつかがあり、そしてスウェーデンの国営チャンネル2つ、デンマーク国営1つ、そしてイギリスからくる民放チャンネルのいくつかもふつうにテレビに入ってきます。

どのチャンネルでもアメリカ映画やアメリカのドラマ等はよく放送されますが、それらはオリジナル音声+その国の言語の字幕になります。私も未だノルウェー語だけでは番組を理解することは無理ですから、英語でそのまま放送してくれた方が助かります。
ノルウェー語で放送されるノルウェーの番組でも、ほとんどの番組で必要があれば字幕をつけることが出来ます。これはリモコンの操作のみで可能で、もともとは耳の不自由な方用なんだと思いますが、私たち外人にも非常に便利ですね。

スカンジナビアの人びとがとても英語を流暢にあやつるのには、学校教育もさることながら、テレビという人びとが多くの時間をさき、日常生活に密着したものの中で、耳を通して英語に接しているからというのも大きな理由ではないでしょうか。
もともと言語的にとても似ているのですが、テレビの影響もあってノルウェー人の多くはデンマーク語、スウェーデン語も話しはしないが、理解できるという人が多いようです。
ノルウェーがスウェーデン・デンマーク双方の属国であった歴史も関係していると見え、そういう精神的なものなのか、スウェーデン・デンマークの人びともノルウェー語を理解するとは言えないようですが。

そう考えてみると、日本という国は使用文字・発音を含めて日本語にそこまで近い他の言語というのは存在しないし、テレビ番組もほぼ全て自国で製作しているし、一つの極めて特殊な文化をもっているのだなあと思います。これは大変貴重なことですね。
[PR]
by motokologic | 2006-06-04 21:05 | About Norway
<< ご来ブログありがとうございます。 ピンセ >>