b0109265_2232835.jpg

最近近所の猫がやたらとうちに遊びにくる。
こぶりの黒猫でたいそうかわいい。
テラスの方のドアを換気のため開けていたりすると、勝手に入って来て
みゃあみゃあ鳴くのであやしていたりしたら、本当に頻繁にやってくるようになった。

ドアの前で待っていることも多い。
部屋に入るとベッドの上まであがりこむ。
そしてついに、ノミをつれて来てしまったようだ。
うちの彼氏も今朝ノミにかまれた跡を発見していたし、私も昨日腰の後ろ側に湿疹がでて、なんだろうかと焦ったのだが、猫アレルギーかなあ。

彼氏のお母さんは猫経験(?)が豊富な人なのだが、曰く、他の家に行きたがる猫は自分の家で大切にされていないから、満足しなくて来るんだそうだ。
たぶんそうなんだろうな。
だって、そこの猫の持ち主は私たちが2人でも狭いと思う家に夫婦+赤ちゃん二人
(0歳+1歳)で住んでいて、ノルウェーは福祉国家ゆえに出産すると結構なお金がでるらしいのだが、そういうお金や、失業手当等のお金でこの間車買いましてん、とうちの彼氏に報告しているくらいだしな〜。たびたびミルク代が足りないから20kr(300円くらい)貸して、とやってきたりするし。。。(後で返してくれんるんだけどね。)私はノルウェー語が分からないので、ってことであまり関わらないようにしているが。。。
まあ、そういう人はどこにでもいるんだろうな。

いづれにしても、今は心を鬼にして猫を家に入れないこと!にしよう。
[PR]
by motokologic | 2006-06-02 22:13 | Daily life
<< Alex Booker 壁のいろ >>