会社の銀行口座開設

さて、私先週無事帰国いたしました。
帰国に関するいきさつは生活ブログ(motokoloyの生活日誌)に詳しいので、左記リンクからどうぞ。

帰国する前日に、すべりこみセーフな形で、
会社の銀行口座を開設することができました。

個人事務所なので、(要するに現在の所、私が社長(代表?所長?なんていう肩書きがいいのでしょうか)かつただ一人の社員でもあるわけで)、会社で銀行口座を開かなくても、
個人の銀行口座を使っても、税務署等はどっちみち収入チェックしてくるので、
そこまで問題にならないかなと思ったのですが、一様例のBedin.noの無料相談電話に電話してきいてみると、
会社である以上、プライベートと会社の銀行口座は別々にすることをお勧めするとのこと。
まあそりゃそうでしょうな。
はじめの請求書の振込み先が個人口座になっていたからといって問題になることはないとはおもうが、
わかりやすくするために、なるべく早い段階で口座開設するようにとのことでした。

で、どこの銀行にしようかなと思って、
普段個人の方のメインバンクにしている、インターネット銀行であるSkandiabankenにしようかなと思い
(利率が比較的いいし、使い慣れてるので)ネットで口座開設のコーナーをみても
法人のコーナーなしだったので、電話してみると、個人の客のみにしかサービスを行っていないとの事。

同じくネットバンクであるBank Norwegian(格安航空会社が最近設立した銀行、さらにレートがいい)
のHPものぞいてみたが、同様な様子。

結局一番無難なDnB Bankにすることに。
ノルウェーでも一番老舗の銀行にあたるのかな、私はここの口座も2つ目に利用率高しである。
HPをみると、直接出向くのが一番手早そうだったので、いってみる。
その日はあいにく最悪の天気。雨&強い浜風。気温は10度くらいはあったけど、体感気温寒そう。
完全防備して出かけ、かつせっかく会社の口座を開くので、それなりのかっこを中にした。

街中の事務所にて、15分くらいで口座開設終了。
なんとなくうれしい気分で、その後新しくオープンしたカフェにて
昼ごはんを食べて帰った。

これで問題なく、お金をもらえますね。
もし設備投資等での出費があるときも、その口座のカードで支払えば単純明快、
会社の支出と収入の関係がはっきりわかるでしょう。
[PR]
by motokologic | 2009-11-08 11:04 | Business
<< 妊娠8ヶ月(マタニティフォトあり) 個人事務所設立!! >>