妊娠 6ヶ月!

お久しぶりです!

更新があまりにされないので、大丈夫なのか?という声を聞いたりいたしますが、
大丈夫です!忙しさと怠けの為に更新が滞っておりました。


さてさて、私事の報告ですが、
現在妊娠しており、明日から6ヶ月に突入いたします。
新しい一つの生命が、自分の体内に宿っているのは本当に不思議なもので、
初めての感覚にとまどうこともありますが、
穏やかな日々がうれしく、来年の2月はじめの出産予定日のころに
子供に会えるのを本当に楽しみにしています。

人生においても、新たな一歩を踏む出すのだな~
と感慨深く、人の親になることにもちろん不安な点もあるのですが、
それよりも期待がまさり、いや、ほんと楽しみです!
このような感情に浸れることは本当に幸せです!!

妊娠経過は極めて順調で、初産なこと以外はリスクも特にない出産になりそうです。
日々母子の健康を考え、食べるものに注意し、適度な運動をし
ゆっくりすごしています。
妊娠してなかった頃も、これくらい自分の健康に気をつかったらよかったのにな
と思ったりしますが、まあこれも母性愛の芽生えもしくは責任感の芽生えとでもいうのでしょうか。
(うぬぼれ。。)
よい傾向でございます。

ちなみに、出産は日本ですることに決めました。
ノルウェーは妊娠出産関係の費用が無料なのはいいのですが、
健診も最低限で超音波を見られるのはわずか2回。
出産場所も選択肢なく、総合病院になります。(助産婦を介した自宅出産という選択肢はあるようですが。)
母を幼い頃に病院で亡くしたせいか、未だに総合病院に足を踏み入れるのが嫌いで、
行くだけで病気になりそうな気がする(かなり精神的なもの)というのも
日本での出産を決めた理由の一つかもしれません。

日本での健診は、過保護、商売ベースという声もあるけれど、
なによりも、どういった施設でどのように産むかの選択肢があり、
本人の経済的状況と照らし合わせて、選択できる点は素晴らしいですね。
(日本も現在少子化政策に伴って、補助制度が整っており、おもったより費用はかからないようです。)

まわりに頼れる人がいないハウゲスンでの出産より、
親元で、家事の負担等が少なく、産むことが出来
出産経験あるなし含めて多くの友人がいて
気軽に相談できる人の多い環境の大阪で
安心してできる出産を選びました。

夫も来年数ヶ月、日本語のコースに通ったりして有意義にすごしながら日本に滞在し、
出産も立ち会ってもらう予定です。
それもこれも、(また後日言及しようと思いますが、)ノルウェーの育児休暇制度を利用できるがゆえの事です。

子供ができると、子供ネタ等書きとめておきたいようにも思うし、
気軽な育児ブログを新たに作ろうかなと思う反面、
仕事もプライベートも含めてここに書いていくのもいいなと思ったりしております。
いずれにしても見守ってくださるとうれしいです。
[PR]
by motokologic | 2009-09-19 13:48 | Daily life
<< J&K邸 基本設計 その1 いきさつ あけましておめでとうございます。 >>